女性を悩ませる便秘の原因とは?どうやって便秘を解消する?

便秘に悩んでしまう女性は少なくありません。
毎日忙しくお仕事や家事をしていると、なかなか便秘状態が改善されず繰り返してしまいがちです。
イライラしてしまったり、肌の調子も悪くなってしまうこともありますよね。
なので、便秘の原因を知ることでぜひ便秘を解消することに役立ててみて下さい。

そもそも便秘はどんなもの?

便秘とは簡単に言うと毎日のようにスムーズに便が出てくれない状態です。
例え、毎日のように排便があったとしても硬いものが少しずつという場合も便秘と言われることがあります。
なので便秘と言っても個人差があるのです。
基本的には排便の回数が少なく、スッキリ出ていないような状態になります。

便秘の原因とは?

便秘と言っても原因は様々です。
改善がなかなか難しいのは消化器などの病気や服用中のお薬が原因による便秘です。
この場合は、担当医などに相談することをおすすめします。

そして、一般的な便秘の原因として考えられるのが生活習慣の乱れです。

・偏った食生活
・睡眠不足
・ストレス
・運動不足
・水分不足

こういったことが原因になって、便秘になってしまいます。
ご高齢の方の場合には便を運ぶために必要なぜん動運動が弱くなってしまっていることもあげられます。
また、妊娠によって食生活が変わったり腸が圧迫され今まで便秘になったことがないという人でも便秘になることもあります。

どのようにして便秘を解消する?

?食物繊維などを意識しながら食事をしっかり摂る

朝は食べれないという方やダイエットで食事制限をしているという方もいます。
しかし、それこそが便秘の原因になってしまいます。
便のカサを増し、ぜん動運動を促すのに役立つのが食物繊維ですので積極的に食べるようにしてください。
また、腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べて乳酸菌を摂るのもおすすめです。

・睡眠不足・ストレスを解消する
2種類ある自立神経のうち、リラックス状態のときに働くのが副交感神経です。
日中など緊張状態のときには交感神経が働いています。
質の良い睡眠をとるときや、活発に腸が働いてくれるのは副交感神経が優位になっているときです。
ストレスが溜まり緊張状態が続いていると、上手く睡眠がとれずに便秘になりやすいです。
なので適度な運動などでストレスを解消することも便秘を解消するためには必要です。

・水分をしっかりとりながら便意を我慢しない
つい忘れがちになってしまうのが水分補給です。
または仕事の最中や育児の最中に自由にトイレに行けないため、水分補給を控えているということもありますよね。
でも、それは便を硬くしてしまうことに繋がってしまいます。
同じように便意を我慢してしまうのも水分を失わせ、便が硬くなってしまいます。
便秘になってしまいますし、痔の原因にもなります。
水分を適度にとりながら、トイレへ行くのを我慢しないようにしてみてください。

生活習慣を見直して便秘を解消していきましょう!

つい便秘になると薬に頼ってしまいがちになる女性もいますよね。
どうしてもつらい便秘が続くときには仕方ないこともあります。
でも、それは必要な善玉菌なども無理に出してしまって腸内環境を悪化させ、結果的に便秘を繰り返してしまうことにもなるのです。
なので便秘を解消するためには、まず食事や睡眠といった生活習慣を見直すことをおすすめします。
そうすることで、薬に頼らずに便秘を解消していけるようにしてみてください。

関連記事です▼